CSR推進施策

有識者を交えた勉強会を実施

グループCSR委員会では、有識者を交えた勉強会を実施しています。2016年2月には(株)クレアン代表取締役薗田綾子氏をお招きし、「ますます高まるステークホルダーからの期待」というテーマで講演会を実施しました。

薗田綾子氏講演会
薗田綾子氏講演会

CSR報告書2015  従業員に配布しアンケート実施

明治グループでは、CSR意識の社内浸透のため、「明治グループCSR報告書2015」を全従業員に配布しています。また、毎年社内アンケートも実施し、報告書の制作や社内浸透施策に生かしています。

明治グループ CSR報告書2015
明治グループ CSR報告書2015

海外社内報の活用

明治グループは、2015年に海外従業員向けの社内報「MEIJI JOURNAL」を発刊しました(年2回発行)。世界の明治グループをつなぐコミュニケーションツールとして英語・中国語の2カ国語で33の海外拠点に配布しています。またCSRの浸透にも活用しています。

海外従業員向け社内報 「MEIJI JOURNAL」
海外従業員向け社内報
「MEIJI JOURNAL」

従業員への浸透施策

明治グループでは、従業員にCSRの仕組みや活動を伝えるために、社内報を活用して理解促進を図っています。具体的には、マンガを使ってCSRを分かりやすく解説した内容や、ステークホルダーごとの活動内容をまとめたCSRNEWSで、毎号掲載しています。

マンガで学ぶCSR入門
マンガで学ぶCSR入門
CSR NEWSのページ
CSR NEWSのページ

VOICE ~有識者の声~

今年度は創業100周年を迎える記念すべき年として、長期的な視点から、バリューチェーン全体でのCSRの把握と推進に着手されました。4月には明治グループでの「人権方針」と「調達方針」も策定し、2020年の東京オリンピックに向けたエシカル(倫理的、社会的に公正な)調達の準備にもつながっています。主要調達先のガーナで始めているカカオサポートも、農家の自立支援としてモデルケースになることでしょう。他の調達品目に関しても、今後はデューディリジェンスの実施やお客様が安心できる情報発信が大切です。また国内、グループ会社だけでなく、グローバルなCSR意識の浸透を図り統合経営への道筋を示すことを期待しています。

株式会社クレアン 代表取締役 薗田 綾子 氏
株式会社クレアン
代表取締役
薗田 綾子 氏