STEP UP 17 中期経営計画STEP UP 17

1優位事業の強化と新たな成長への挑戦

食品独自の価値創造にこだわり、新たな挑戦も加えて強いものをより強く

プロバイオ/ヨーグルト

売上高1,800億円以上

乳酸菌の機能性研究を基盤とし、さらなる優位性を追求

チョコレート

売上高1,000億円

「健康」と「プレミアム」を成長軸にシェア拡大

栄養食品(流動食/粉ミルク)

売上高560億円

栄養設計技術を生かした高付加価値品の拡大

薬品成長領域・成長市場に経営資源を集中

連結売上高

連結売上高のグラフ

感染症領域

全身性抗菌剤市場シェア

第3位2位へ

中枢神経系領域

抗うつ剤市場シェア

第2位1位へ

ジェネリック医薬品

新薬系ジェネリック
医薬品売上高

売上のさらなる伸長により1位堅持

2環境変化に対応しうる収益力の強化

主な減益要素

  • 原材料コスト増
    (為替、相場)
  • エネルギーコスト増
  • 薬価改定の影響
  • 戦略的な費用増

など

利益増を実現するための取り組み

事業成長
  • 優位事業の売上増
  • プロダクトミックス改善
収益改善施策
  • 商品政策(価格、容量、スペック)
  • 原価低減
  • 効率化推進による経費削減
食品
中長期的な原価アップを想定し、
事業体質を強化
薬品
薬価改定やコスト競争激化に備え、生産・調達体制を強化

3グローバル展開の推進

食品 海外売上高

食品 海外売上高のグラフ

薬品 海外売上高

薬品 海外売上高のグラフ

食品
海外市場でも「独自価値」にこだわり、事業成長を実現
薬品
成長市場でニーズを的確にとらえ、さらなる事業拡大

4経営基盤の進化

ガバナンスのレベル向上
  • コーポレートガバナンス・コードへの主体的な対応
  • 資本生産性を意識した経営
  • 適切な情報開示と透明性の向上、対話の充実
品質保証体制の強化
  • 食の「安全・安心」に対する取り組み強化
  • グローバル展開が進む医薬品事業における体制強化

グローバル人材の育成とダイバーシティの推進