株式会社明治スポーツプラザ株式の異動に関するお知らせ

2013/07/16

明治ホールディングス株式会社(代表取締役社長:浅野茂太郎、以下「明治ホールディングス」)の事業子会社である株式会社 明治(代表取締役社長:川村和夫、以下「明治」)と、セントラルスポーツ株式会社(代表取締役社長:後藤忠治、以下「セントラルスポーツ」)は、平成25年7月16日開催の両社の取締役会において、明治が所有する株式会社明治スポーツプラザ(以下「明治スポーツプラザ」)の発行済株式の全てを譲渡し、セントラルスポーツがこれを譲受けて子会社とすることを決議しましたので、お知らせいたします。

1.異動の理由

明治は、「食と健康」の事業領域を拡大していく中で、1991年より明治スポーツプラザを通じてフィットネスクラブ事業を展開し、現在、直営店7店舗のほか指定管理施設等を運営しております。

このたび、明治は明治スポーツプラザが成長戦略を実現しさらなる発展を目指すために、フィットネスクラブ業界におけるリーディングカンパニーの一つであるセントラルスポーツに、明治スポーツプラザの経営を委ねることといたしました。

一方、セントラルスポーツは、「0歳から一生涯の健康づくりに貢献する」を経営理念として、現在全国154ヶ所でスポーツクラブを運営・指導しております。セントラルスポーツは、フィットネスクラブ業界が、今後高齢化社会の進展に伴う健康志向の高まり等を背景に、中長期的に市場が順調に拡大していくものと判断しており、積極的に店舗展開することを戦略の一つとしております。

このたび、明治スポーツプラザの全株式を取得することにより、さらなる営業基盤強化を図るとともに、セントラルスポーツの持つ創業43年の確かなノウハウを活かした事業運営を行ってまいります。

また、明治とセントラルスポーツとは、これまでスポーツ栄養分野を中心とした商品の取引実績があり、これからもビジネスパートナーとしての関係を築きながら、互いのノウハウを活かし、お客様の健康づくりに貢献してまいります。

2.異動の方法

明治が、後述する株式譲渡日時点における明治スポーツプラザの発行済株式の全てを、セントラルスポーツに譲渡いたします。

3.異動する子会社の概要

(1)商号 株式会社明治スポーツプラザ
(2)代表者の役職・氏名 代表取締役 石原良太郎
(3)本社所在地 川崎市幸区堀川町580番地ソリッドスクエア西館5F
(4)設立年月日 1990年7月5日
(5)主な事業内容 フィットネスクラブ・スイミングスクールの経営、運営受託
(6)株主及び議決権比率 株式会社 明治:100%
(7)資本金の額 90百万円(平成25年3月末現在)
(8)発行済株式総数 普通株式1,800株(平成25年7月16日現在)
(9)決算期 3月
(10)従業員数 173名(平成25年7月16日現在、内76名契約社員・嘱託社員)
(11)株式を取得する者との関係 資本関係、人的関係、取引関係はありません。
(12)最近3年間の業績
  平成23年3月期 平成24年3月期 平成25年3月期
純資産 ▲1,829百万円 ▲1,768百万円 ▲1,685百万円
総資産 1,602百万円 1,394百万円 1,390百万円
売上高 5,001百万円 4,807百万円 4,901百万円
営業利益 ▲315百万円 95百万円 113百万円
経常利益 ▲317百万円 76百万円 97百万円
当期純利益 ▲1,460百万円 61百万円 83百万円

※明治スポーツプラザは、後述する株式譲渡契約書締結の日から株式譲渡日の間に増資を行い、債務超過を解消するとともに、明治からの借入金を全額返済いたします。

4.株式を譲渡する者の概要

(1)商号 株式会社 明治
(2)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 川村和夫
(3)本社所在地 東京都江東区新砂一丁目2番10号
(4)主な事業内容 菓子、牛乳・乳製品、食品、一般用医薬品の製造販売等
(5)株式を取得する者との関係 資本関係、人的関係はありません。セントラルスポーツが明治グループから商品を購入する関係があります。

5.株式を取得する者の概要

(1)商号 セントラルスポーツ株式会社
(2)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 後藤忠治
(3)本社所在地 東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー
(4)主な事業内容 スポーツクラブの運営・指導
(5)株式を取得する者との関係 資本関係、人的関係はありません。セントラルスポーツが明治グループから商品を購入する関係があります。

6.異動する子会社の株式数および譲渡対価

異動する子会社の株式数 1,801株(株式譲渡日時点の発行済株式の全て)
譲渡価額 金11億8,100万円(発行済株式の全て)
その他の費用 なし

7.日程

平成25年7月16日 : 株式譲渡契約書締結
平成25年7月31日 : 株式譲渡日(予定)

8.今後の見通し

今回の子会社の異動が、明治ホールディングスの平成26年3月期の連結業績に与える影響は軽微であります。

一方、セントラルスポーツの平成26年3月期の連結業績に与える影響は現在精査中であり、公表すべき数値が確定次第速やかにお知らせいたします。

以上