明治乳業株式会社 アイスクリーム新工場建設のお知らせ

2009/08/27

当社は、アイスクリーム生産体制強化に関し、事業子会社である明治乳業株式会社において下記概要にてアイスクリーム新工場の建設を予定していますのでお知らせいたします。

1.国内アイスクリーム市場と明治乳業アイスクリーム事業

国内のアイスクリーム市場は、各メーカーの積極的な事業展開がある中で、2004年度以降、拡大トレンドとなっております。

国内アイスクリーム市場推移

一方、明治乳業のアイスクリーム事業も、主力商品である「明治 エッセルスーパーカップ」を中心に家族で楽しめるマルチパック商品「明治 うずまきソフト」、「明治 角10棒(かくてんぼう)」などが事業全体を牽引し、ここ数年安定的な成長を確保しています。

とりわけ、「明治 エッセルスーパーカップ」は94年の発売当初より市場で評価をいただき、その後、季節限定の商品を含めてラインナップを充実させながら販売を強化し、今日ではカップアイスのトップブランドとして定着、08年度の売上高も165億円と過去最高を更新しました。

明治乳業アイスクリーム事業及び「エッセルスーパーカップ」ブランド売上推移

2.新工場建設について

当社は、本年4月1日に明治製菓、明治乳業を傘下におく持株会社としてスタートを切りましたが、こうした取り組みを通じて成長させてきたアイスクリーム事業を、明治グループの「乳製品セグメント」の主要事業のひとつとして、今後も更に強化していきたいと考えています。

その為に、今般92億円の資金を投入し、明治乳業現関西工場の敷地内に新しいアイスクリーム工場を建設することと致しました。これまで培ってきた技術やノウハウ・強みを新工場に活かすと共に、明治製菓のプロダクトブランドや菓子加工技術、原材料の調達力の活用も図りながら高いシナジー効果を創出し、お客様から永く愛される商品を作りたいと考えます。

また、新工場においては生産ラインの高能力化や徹底的な自動化による省力化を行い、コスト面においても競争力を高めていく方針です。

3.新工場の概要

  1. (1)新工場予定地 大阪府貝塚市二色16番、17番
    (現在の関西工場敷地内増設用地)
  2. (2)延べ床面積 14,500㎡
  3. (3)生産能力 約50,000kl/年
    (新工場建設により、自社アイスクリーム工場の生産能力は、約30%増加)
  4. (4)投資額 約92億円
  5. (5)今後のスケジュール
    • 2009年12月 着工予定
    • 2011年上期 順次生産開始予定
      (尚、新工場の稼動に伴い、現在の京都工場でのアイスクリーム生産は、2011年上期を目途として中止予定です。)

※京都工場でのアイスクリーム以外の生産品目は、生産を継続いたします。

以上