株式会社 明治 愛知新工場建設のお知らせ

2012/11/19

当社は、ヨーグルトや牛乳類の生産体制の強化に関し、事業子会社である株式会社 明治におきまして、下記概要にて新工場の建設を予定していますのでお知らせいたします。

1. 新工場建設について

明治グループは、2009年4月の経営統合以来、「おいしさ・たのしさ」「健康・安心」をキーワードとするグループ理念のもと、お客さまの生活充実に貢献する企業グループとして、幅広い事業分野において積極的に事業を推進してまいりました。

本年4月よりは、グループの長期ビジョン「2020ビジョン」に基づいた3ヵ年中期経営計画「TAKE OFF14」をスタートさせ、収益性の向上と飛躍に向けた戦略投資の実行を進めております。

株式会社 明治のヨーグルト・牛乳類を主体とする市乳事業におきましては、これまで「明治おいしい牛乳」「明治ブルガリアヨーグルト」「明治プロビオヨーグルトLG21」など主力ブランド商品の育成・拡大を柱としながら、宅配商品や乳飲料なども展開し、事業の強化を図ってまいりました。

今中計期間におきましても、当社の強みである独自性と優位性をもつプロバイオヨーグルト群を中心に積極的な事業の拡大を目指しております。

かかる方針のもと、今般市乳事業の強化策の一環として愛知県稲沢市に新工場を建設することといたしました。

新工場は、牛乳、ヨーグルト、乳飲料や宅配商品などを製造する東海地区の市乳基幹工場として位置づけております。製造棟には、高能力でコンパクトな製造設備を効率的に配置し、生産性と生産能力の向上を図ります。また、高品質で安全な製品を製造することで新しいモノづくりを追求するとともに、事業の競争力強化を図ってまいります。

なお、新工場稼動に伴い、現在の愛知工場は、生産中止とする予定です。

2. 新工場の概要

新工場建設予定地 愛知県稲沢市平和町
延べ床面積 約27,800m2
生産品目 牛乳、ヨーグルト、乳飲料、宅配商品など
生産能力 約113,000kl/年
※生産能力は、現在の愛知工場と比較して約1.5倍
投資額(建物及び設備計) 115億円

3. 新工場コンセプト

  1. (1)新しいモノづくりを追求し、独自性や顧客価値が高く高品質で安全・安心な製品を提供する。
  2. (2)原材料・水・エネルギー・設備などあらゆる資源を大切にし、ムダを徹底的に排除する。
  3. (3)生産性と生産能力の向上を図りながら、市場からの様々な要求にもフレキシブルに対応する。
  4. (4)工場見学を可能とし、地域社会に密着した身近な存在であり続ける。

4. 今後のスケジュール

2013年4月 新工場着工予定
2014年9月以降 新工場順次生産開始予定
2014年12月末 現愛知工場生産中止

以上