RECRUTING SITE

menu
  • ホーム ホーム
  • もっと、しよう。 もっと、しよう。
  • 明治グループについて 明治グループについて
  • 人と仕事 人と仕事
  • 生産技術エンジニアリング特集 【明治】生産技術エンジニアリング特集
  • M R特集 【Meiji Seika ファルマ】M R特集
  • キャリアと環境 キャリアと環境
  • 採用情報 採用情報 coming soon
  • ENTRY coming soon

※所属・内容は取材当時

仕事内容について

海外子会社がより良く運営できるよう、
多岐にわたる管理業務を行っていく。

国際統括部では、国際事業本部全体の収支管理・生販計画の調整・海外子会社の管理などを行っており、私は主に海外子会社(スペイン・オランダ)および関連会社(ブラジル・香港)の管理と、子会社全体の業績管理を担当しています。子会社の管理とは、各社の予算・実績管理はもちろん、内部統制やコンプライアンス、時には生産や開発に関しても携わることがあり、仕事内容としては非常に多岐にわたります。普段は子会社から提出される月次報告を分析し、本部内あるいは執行役員会用の資料を作成したり、他部署からの問い合わせ対応をしていますが、必要に応じて電話会議やTV会議をアレンジし、子会社がより良く運営できるようにサポートをしています。

思い出に残るエピソード

私だけでは成し得なかった。
多くの力を借りて完遂できたプロジェクト。

私が担当している子会社を100%子会社化し、一方でその子会社の子会社を第三者に売却するという案件がありました。一度は合意寸前で破談するなど紆余曲折ありましたが、最終的には無事合意し、1年にわたるプロジェクトが完了しました。会社の売買は非常にデリケートで複雑な案件であり、取引条件や契約書などの売買に関する事項だけでなく、プロジェクト完了後の将来計画の立案や役所での手続き方法に至るまで、あらゆる事項について細部まで詰める必要があります。当然、私だけではできないことや分からないことも多く、上司や専門家(弁護士・会計士)の力を借り、どうにか形にすることができました。こういった案件は数が少なく、主体的に関わることができる人数も限られているため、非常に貴重な経験でした。

将来の目標

海外での新たな市場開拓を目標に、
これから多くのスキルを磨いていきたい。

日本ではジェネリック医薬品の使用促進や薬価改定など状況が大きく変わってきており、Meiji Seikaファルマも国内だけではなく、海外市場にも力を入れていく必要があります。実際、明治グループの掲げる長期計画の目標水準の一つに「海外売上高比率20%以上」が設定されており、全社を挙げて海外事業に取り組むことになります。現在、私の業務は子会社の管理がメインですが、いずれは海外でのマーケティングにも携わり、新たな市場を開拓してMeiji Seikaファルマの、ひいては明治グループの成長に寄与したいと考えています。そのために語学はもちろん、医薬品の知識や交渉術など、磨かなければならないスキルはたくさんありますが、夢と可能性にあふれた楽しい目標だと思っています。

ある1日のスケジュール

  • 08:45

    08:45

    出社。メールチェック後、本社内の部署からの問い合わせに対応し、午後の会議の準備を行う。

  • 11:00

    11:00

    週に一回の本部の連絡会で、各グループの業務の進捗状況と業績の進捗状況を共有する。

  • 12:00

    12:00

    ランチ。八重洲から銀座までのエリア内で、その日の気分で店を決める。

  • 13:30

    13:30

    子会社運営会議で本部長と各部長に対し、各子会社の業績や現在抱えている問題などについて報告。

  • 16:00

    16:00

    子会社の担当者へ電話やメールを送信。時差の関係から夕方以降にしか連絡が取れないため、急ぎの案件があれば電話やTV会議を開催する。

  • 18:30

    18:30

    退社。