(株)明治では、カカオ農家から消費者までのサプライチェーン全体のサステナビリティ向上のため、「メイジ・カカオ・サポート」というカカオ農家支援活動を行っています。

今回、新型コロナウイルス感染症対策のため、支援国の1つであるガーナ共和国のドミアブラ村とアイェンスクロム村に、子ども用マスク550枚、アルコール消毒液60本をお届けしました。

ガーナ共和国でも、政府が無償配布するマスクが普及していますが、子ども用の小さめのものが少なかったため現地で製作したものを寄贈しました。
現地の方や子どもたちからは、感謝の言葉をいただいています。

カカオ豆の生産を持続可能なものにするには、農家を取り巻く環境の改善が不可欠です。
明治グループは今後も、カカオ農家やコミュニティへの支援活動を続けてまいります。