1916年

明治製菓株式会社の前身
東京菓子株式会社設立

1917年

明治乳業株式会社の前身
極東煉乳株式会社設立

1946年

明治製菓株式会社で
薬品事業を開始

2009年

共同持株会社として
「明治ホールディングス株式会社」
設立
明治製菓・明治乳業が経営統合

経営統合

2011年

グループ内事業再編により
食品事業会社の「株式会社 明治」
薬品事業会社の「Meiji Seika ファルマ株式会社」発足

事業再編

株式会社 明治

明治グループの食品事業を担う企業として、牛乳、ヨーグルト、チーズ、アイスクリーム、チョコレート、栄養食品など、おいしさと栄養価値にこだわった商品・サービスを、赤ちゃんからお年寄りまであらゆる世代のお客さまに提供しております。
品質の取り組みを日々強化し、安全・安心な商品をご提供するとともに、強みである研究開発により新たな価値創造に挑戦し続け、お客さまの「健康な食生活」に貢献してまいります。

事業内容

発酵デイリー

牛乳・飲料、ヨーグルト、宅配サービスなどをお届けし、お客さまの健やかな毎日の食生活に貢献してまいります。

加工食品

チーズ、バター・マーガリン類、フローズンデザート、調理食品、業務用商品などをお届けし、お客さまの生活のあらゆるシーンに寄り添っていきます。

菓子

チョコレート、グミなどをお届けし、お客さまに選ぶ楽しさや新しいおいしさなどを提供してまいります。

栄養

スポーツ栄養食品、乳幼児栄養、アクティブ栄養、流動食、OTCなどをお届けし、赤ちゃんからお年寄りまであらゆる世代のお客さまの健康を支えていきます。

海外

中国・アジア・米国を中心に、世界中に「食と健康」をお届けしています。meijiブランドが、世界のお客さまから愛される“信頼のブランド”となるように努めてまいります。

Meiji Seika ファルマ株式会社

人びとの「健康」と「いのち」を守るため、医療用医薬品事業においては予防から治療までのラインアップをいかした感染症領域、中枢神経系疾患領域およびジェネリック医薬品を軸に、これらの分野で国内リーディングカンパニーを目指すとともに、国際展開力を有する「スペシャリティ&ジェネリック・ファルマ」として社会に貢献してまいります。
また、自然環境に配慮した農薬・動物薬を提供し、農畜産業の生産性を向上させることにより、世界的な食糧問題の解決に寄与します。

事業内容

医療用医薬品

1946年にペニシリンの製造を開始してから70年以上にわたり、さまざまな医薬品を提供してきました。これからも、感染症・中枢神経系疾患を重点領域とし、高品質で経済的なジェネリック医薬品を加えた「スペシャリティ&ジェネリック・ファルマ」として、多様な医療ニーズに応えていきます。

農薬・動物薬

農薬事業では、イネいもち病防除粒剤「オリゼメート」の国内水稲分野におけるトップシェアを堅持しつつ、除草剤や果樹・園芸用剤の開発・販売により、国内はもとより海外での事業展開も積極的に行っています。動物薬事業においても国内トップクラスのシェアを誇り、今後も品揃えを強化していきます。

海外

アジア・欧州を中心に、世界中に医療用医薬品や動物薬を提供しています。これからも、インド、インドネシア、タイ、中国、スペイン等の海外子会社を拠点としたグローバルな生産体制・販売網の下、安全・安心な製品の供給を通じて世界の医療や畜産業に貢献していきます。

2016年

創業100周年

2016年10月に創業100周年を迎えました。次の100年も皆さまから信頼され、持続的に成長する企業として、グループ一丸となって挑戦し続けてまいります。

2018年

高いバイオテクノロジーにより、ワクチンを主体とする製品を展開する企業「KMバイオロジクス株式会社」が2018年7月から明治グループの一員となりました。

グループ体制

KMバイオロジクス株式会社

事業の3つの柱として「人体用ワクチン」「動物用ワクチン」「血漿分画製剤」を主に扱っています。無限の可能性を秘めたバイオテクノロジーにより、世界中の人びとの“健康な未来”を支えてまいります。

事業内容

人体用ワクチン

インフルエンザや日本脳炎ワクチンなどを開発・供給し、感染症の予防と公衆衛生の向上に貢献していきます。

動物用ワクチン

鶏・豚・牛などの家畜や、犬・猫のペットに接種するワクチンを開発・供給し、動物の健康と安全な食品の供給に寄与していきます。

血漿分画製剤

人の血液から有効な成分を精製した医薬品の開発・供給を通じて、先天性疾患や重篤な疾病の治療に貢献していきます。


明治グループの今