明治ホールディングス株式会社 代表取締役会長 松尾 正彦 代表取締役社長 川村 和夫明治ホールディングス株式会社 代表取締役会長 松尾 正彦 代表取締役社長 川村 和夫

私たち明治グループは、赤ちゃんからお年寄りまであらゆる世代の皆さまへ、毎日の生活に欠かすことのできない「乳製品」「菓子」「栄養」「薬品」など幅広い分野の製品を通じて、「おいしさ・楽しさ」の世界を拡げ、「健康・安心」への期待に応えてゆくことを使命として事業活動を営んでいます。

この度、今後の目指す方向性を明らかにした「明治グループ2026ビジョン」を策定し、そのスローガンを『Beyond meiji〜想像以上の明治へ〜』といたしました。これには「現状に甘んじることなく、自分たち自身で今の明治グループの殻を破り、さらに成長していこう」という思いがこもっており、本ビジョンを力強く推進していくことで連続的なイノベーションを起こし、独自価値の拡大を図りながら日本および世界で成長を目指してまいります。

今年度からはビジョン達成に向けた第1ステージとして2020年度までの中期経営計画をスタートさせました。国内では収益性の高いコア事業での更なるシェア拡大を図り、海外では積極的な事業拡大により「meijiブランド」をグローバルブランドとして早期に根付かせていきます。さらに、健康を軸とした新たな製品開発にもチャレンジしてまいります。

また、新たに策定しました「明治グループCSR2026ビジョン」のもと、事業を通じた社会課題の解決に積極的に貢献し、人々が安心して暮らせる持続可能な社会の実現にも取り組んでまいります。

これからも、お客さまやユーザーの皆さまからの安全・安心への信頼を最重要の経営課題としながら、誠実に謙虚に日々努力を重ねてまいります。

引き続き一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

明治ホールディングス株式会社
代表取締役会長 松尾 正彦(写真左)
代表取締役社長 川村 和夫(写真右)