2026中期経営計画

明治ROESG®経営の進化
市場・事業・行動の変革を通じた成長軌道への回帰

「2026中期経営計画」では、市場・事業・行動の変革を通じた成長軌道への回帰を目指し、「2023中期経営計画」で掲げた明治ROESG®経営をさらに進化させていきます。社会課題の解決を事業戦略に取り込み、サステナビリティ・イノベーションにより社会価値を創出し、経済価値とトレード・オンすることで持続的な成長を実現していきます。

「ROESG」は一橋大学教授・伊藤邦雄氏が開発した経営指標で、同氏の商標です。

目的別インデックス 目的別インデックス