環境マネジメント

環境マネジメント推進体制

食品セグメントと医薬品セグメントの環境担当者と明治ホールディングス(株)のサステナビリティ担当者からなるグループ環境会議を設置しています。この体制のもと、グループ共通の長期ビジョンの策定や具体的な施策の立案、リスク管理を行い、グループ全体で環境マネジメントを推進しています。

第三者認証の状況

TCFD提言への賛同、TCFDコンソーシアムへの参加

明治グループは、金融安定理事会※1により設置された「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD※2)提言」に賛同するとともに、TCFDコンソーシアム※3に参加しています。

  • ※1 世界主要国・地域の中央銀行、金融監督当局、財務省等の代表が参加する国際機関
  • ※2 Task Force on Climate-related Financial Disclosuresの略
  • ※3 TCFDに賛同した投資家と企業が共同で産業ごとにシナリオ分析・定量化の手法を開発し、共有することを目的として発足したコンソーシアム

明治グループのマテリアルバランス(2018年度)

体制図