明治ホールディングス株式会社は、このたび「あふの環2030プロジェクト」が主催する、持続可能な食と農林水産業に関する動画コンテスト「サステナアワード2020」において、レジェンド賞を受賞しました。

サステナアワード2020
レジェンド賞受賞

今回受賞したのは、明治グループにおけるカカオ豆の持続可能な生産を目的としたカカオ農家支援活動「メイジ・カカオ・サポート(MCS)」を紹介した動画です。明治グループでは、2006年より社員がカカオ原産国を訪問し、カカオ生産者の収入の安定化につながる農法支援や、生活の豊かさを向上させるための井戸の寄贈など生活支援を実施してきました。これらの取り組みを動画で紹介しています。

明治グループは今後も、「メイジ・カカオ・サポート」を始めとして、持続可能な原材料の調達に向けた取り組みを推進していきます。また「あふの環2030プロジェクト」メンバーの一員として、さまざまなステークホルダーと連携しながら食と農林水産業の持続的な生産や消費に向けた取り組みを通じてSDGsの達成に貢献していきます。