(株)明治は、小売業各社と連携し、主力商品の「明治プロバイオティクスヨーグルト」4ブランド各商品の2021年2月1日から3月31日までの売り上げの一部1,193万2,859円を、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟の推進する「未来遺産運動」に寄付しました。

(株)明治は、食を通じて、人々の心と体の健康に貢献することを企業理念としており、2000年の「明治プロビオヨーグルトLG21」の発売以来、プロバイオティクスヨーグルトを通じて、“乳酸菌の特長に応じてヨーグルトを選ぶ”という新たな食文化を創出してきました。
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟の「未来遺産運動」は、地域文化や自然を未来に伝えていこうとする市民による活動を「プロジェクト未来遺産」として登録し、それを推進する地域と人々を応援する取り組みです。この中には、各地の豊かな食文化に関連する自然や文化も含まれています。
この「未来遺産運動」の考えに共感し、地域の生活者の日々の生活を支え、食文化の保護・継承に大きく貢献してきた小売業の賛同企業各社とともに、今回の取り組みを実施しました。

明治グループでは、今後もお客さまの健康な食生活に貢献するとともに、食文化の保護や継承を含めた、持続可能な社会の実現を目指してまいります。

企画概要

  1. 対象期間
    2021年2月1日(月)~3月31日(水)
  2. 対象商品
    1. 明治プロビオヨーグルトR-1各種(宅配商品除く)
    2. 明治プロビオヨーグルトLG21各種(宅配商品除く)
    3. 明治プロビオヨーグルトPA-3各種
    4. 明治スキンケアヨーグルト素肌のミカタ
  3. 賛同客先数
    全国220社超の小売業各社
  4. 寄付先
    公益社団法人日本ユネスコ協会連盟「未来遺産運動」
  5. 寄付金額
    合計:1,193万2,859円
「明治プロバイオティクスヨーグルト」4ブランド 対象商品の一例
  • ※ 一部の賛同企業においては、開始日が異なります。

● 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟が推進する「未来遺産運動」とは

日本国内の伝統文化や自然を守り、未来の子どもたちへ伝えていくために、全国に応援の輪を広げていく運動です。地球環境や生活環境の変化により、各地域で培われてきた豊かな自然や文化財、民俗芸能やお祭りなどが失われつつある現在、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟では、それらを保護・継承するための市民活動を「プロジェクト未来遺産」として登録し、支援を行っています。