(株)明治は2021年11月6日に、北海道根室市と締結した「明治自然環境保全区での共同活動に関する協定」に基づき、牧の内保全区で開催された根室市植樹祭に参加しました。

今回は新型コロナ感染拡大予防の観点から、根室市水産経済部農林課と公益財団法人日本野鳥の会根室支部と共同で10人での実施となりました。参加者は、保全区の防鹿柵内にカラマツの苗(根付きが良好で初期成長が早い)を50本植えるとともに、過去に植樹した苗木の手入れも行いました。

(株)明治では、「明治自然環境保全区(牧の内、槍昔)」(467ha)において、長年にわたり、従業員ボランティアによる森林整備や野鳥観察を行い、従業員の環境意識を醸成してきました。2020年の根室工場閉鎖に伴い、この活動にご理解いただいた根室市に保全区を寄贈いたしましたが、今後も根室市と連携しながら保全区の生物多様性保全活動を推進してまいります。

明治自然環境保全区(牧の内、槍昔)
明治自然環境保全区(牧の内、槍昔)
根室市植樹祭の様子
根室市植樹祭の様子
カラマツの苗
カラマツの苗