(株)明治は、2021年12月2日に、「国連WFP世界食料デーキャンペーン2021 ゼロハンガーチャレンジ 食品ロス×飢餓ゼロ」での取り組みを通じて、飢えと貧困に苦しむ世界の人々に、命をつなぐ食料と明日への希望を届けることに貢献したとして、国連WFP協会より感謝状をいただきました。

ゼロハンガーチャレンジは、参加者がさまざまな食品ロス削減につながる行動を起こし、その取り組みをSNSで投稿することで、協力企業から寄付が行われるというキャンペーンです。寄付は、飢餓に苦しむ途上国の子どもたちに給食を届ける「学校給食支援」に充てられます。

本キャンペーンは、2021年9月29日~10月31日に実施され、(株)明治はスペシャルサポーターとして、明治商品を活用した食品ロス削減の取り組みに関するSNS投稿について、通常投稿の2倍の寄付を行うとともに、「明治賞」として賞品も提供しました。また、今回はキャンペーン開始1週間で、協力企業からの寄付金額の上限を超えるSNSアクションが集まったため、追加寄付協力も行いました。

明治グループではこれからも子どもたちの笑顔につながる取り組みを継続してまいります。

  • ※国連WFP協会とは、飢餓をゼロにすることを使命に活動する国連唯一の食料支援機関であるWFP国連世界食糧計画の公式民間支援窓口として、募金活動や企業・団体との連携、広報活動を行っている認定NPO法人です。